ファスティング

Fasting

七草粥

長いお正月休みが終わり、皆さま憂鬱なお気持ちでお仕事に取り掛かっているでしょうか?
お休みが長いと嬉しいのですが、その分現実に戻る時には辛く感じますね
子供の頃、夏休みが終わってしまうのがものすごく辛かったです 笑

さて、今日は七草粥を食す日ですね!
クリスマスのチキンが並んでいたと思ったらあっという間におせち料理
お正月が終わったかと思えばスーパーには七草粥のセットがズラリと並んでいます
本来であれば朝に食べるようですが、皆さまは召し上がりましたか?
年末年始の贅沢で疲れた胃腸を労り、無病息災を願っていただく物ですね!

この時期、食べ過ぎ飲み過ぎで使い過ぎた内臓を休めるのは非常に大事なことです
内臓を使い過ぎてしまった事もそうですが
暴飲暴食によって溜まった残りカスが腸内で腐敗して悪玉菌が増加し、腸壁を傷つけてしまいます
悪玉菌が増加すると、便秘や肌荒れ太りやすくなる等etc、、、皆さまご存知かと思いますが
他にもとても重要な役割を妨げてしまいます

『セロトニン』

ご存知ですか?
通称『幸せホルモン』なんて言われたりしますね!
我々の身体の中では、様々な場所から様々なホルモンが分泌されています
それは脳・血管・肝臓・腎臓・腸etc、、、ホルモンによって分泌箇所が違います
そしてこの『セロトニン』実は脳からはわずか7%しか分泌されていないのです
何と、実に9割が腸から分泌されているのです!
セロトニンの分泌量が少ないと、気分が優れない・イライラしやすい・気持ちが暗い・マイナス思考・やる気が出ない・うつ病etc、、、様々な不調が現れます

お休みが明けて憂鬱になるのは
現実に引き戻されて辛いのと同時に、不摂生が続いて腸内環境が悪化
結果、セロトニンの分泌量が減っている事も原因の一つなんですね!
なので、七草粥を食べて内臓を休めてあげる
腸内環境を整えてあげるというのは非常に理にかなっております

ファスティングを経験された事がある方は体感されたかと思いますが
ファスティング中、まるで悟りをひらいたかの様なとても穏やかな気持ちになります
それはもう、道端に咲いているタンポポに「おはよう!」と声をかけたくなるほど 笑

これは、ファスティングによって腸内環境が整いセロトニンの分泌量が増えるためなんです!
普段から穏やかであまり怒らず、前向きで明るい人はセロトニンの分泌量が多い証拠ですね
逆に何だか最近気分が冴えないなぁ、イライラするなぁと言う方は腸内環境が荒れているかもしれません
この時期のファスティングは非常におすすめです⭐️

年末年始、酷使した身体を休めてあげましょう(*^_^*)

皆んなでファスティングしよーう!