食学

Food-science

我々に合った食生活

皆さまは、お好きな食べ物は何ですか?

パンが好きですか?お米が好きですか?
ラーメンを毎日食べますか?ピザやパスタがお好きですか?




我々人間には、生まれた国や地域、気候や歴史によってその民族に合う食事は決まっています。
我々日本人には、やはり穀物食や発酵食品が合っています。
それは、歯の形状が雑穀を噛み切る仕様になっている事、さらに欧米人に比べ腸の長さが二倍以上もある事。

では欧米人はどうでしょうか?
昔、アメリカへホームステイに行った時
(あっ、アメリカ人って本当に毎日3食こんな食事なんだ)と、カルチャーショックを受けました。
彼らは、朝食はポテトチップス・シリアル・激甘のドーナッツ
お昼はハンバーガー・ピザ・タコス・ステーキ
夜もハンバーガー・ピザ・タコス・ステーキ
時には晩ご飯がポテトチップスで、えっ、嘘でしょ!?と思ったのを覚えております 笑




我々日本人が、上記の様な食事を続けたらどうなるでしょうか?
恐らく彼らより二倍の速さで何かしらの疾患を発症するでしょう。




なぜ?




それは、前述通り我々日本人には穀物食が合っているからです。
我々日本人は、昔々から永らく穀物や野菜、発酵食品を多く取り入れてきました。
とても身体に良くヘルシーですが、繊維質が多い為に消化に時間がかかります。
その栄養素をしっかりと消化して吸収する為に、腸が9mと長くなりました。
長い時間をかけて消化・吸収をする為です。

しかし、欧米人は昔々から動物性タンパク質やグルテンを多く摂っていました。
動物性タンパク質やグルテンは消化に時間がかかり(その割に栄養価は低い)
何より腸内に長く留まると腸壁を傷つけ、炎症を起こし、様々な疾患やアレルギーを招きかねない身体に悪い食べ物。
だから、食べたらさっさと排泄しないと身体に悪い。
その為、彼らの腸は4mと、我々日本人よりも半分以下の長さしかありません。




この意味がお分かりですか?




つまり、身体に悪い物をさっさと排泄しなければならないが為に腸が4mしか無いのにも関わらず
腸が9mもある日本人が、欧米人のような食生活をしていたら、身体に悪い物をさっさと排泄が出来ない為に
食べた物が長時間腸内に滞る→腸内で食べ物が腐敗する→腸壁を傷つける→リーキーガット症候群を発症→アトピーや花粉症などアレルギー反応を起こす→または様々な疾患につながる
つまり、我々の腸には欧米食が合っていないのです。




そんな事言っていたら、じゃぁ主食がパスタやピザとグルテンがメインのイタリア人は皆んなアトピーなの?
と言うと、もちろんそうではありません。
彼らは、昔々からその様な食文化の為、腸が4mしかない訳です。
食べ物に合わせて身体の構造も違うのです。
身体の構造が違うにも関わらず、我々日本人が彼らのような食生活をしていては、そもそも身体に合っていないのです。

数年前、和食が『無形文化遺産』に登録されましたね。
しかし、海外へ進出しているお寿司屋さんやラーメン店は、現地人の口に合うテイストに変えている為、我々が想像する和食とは程遠いです 笑
まぁ、それは問題無いのですが、彼らが和食を食べる事は身体に合っているのだろうか?
そう感じた方もいらっしゃいますでしょうか。

恐らくですが(自論)、彼らが本当の和食を食べ続けたら、消化しきれず、栄養素も吸収しきれず
未消化便や下痢を引き起こすと思います。
何故なら、それらを消化するには9mの腸が必要だからです。←あくまで自論です。

では我々がハンバーガー・ピザ・タコス・ステーキ・ポテトチップスを食べ続けたら?
これはもうお分かりですよね。今では2人に1人が癌になる時代。
それは、あまりにも便利過ぎる日本に問題があるのではないでしょうか。




海外旅行がお好きな方はいらっしゃいますでしょうか?

私は、韓国へ行った時
(韓国料理屋さんしか無いや。この国の人達は本当に韓国料理しか食べないのかぁ)

イタリアへ行った時
(イタリアンしか無いや。パスタかピザしか食べないのか?)と思いました。

しかし、それは日本人特有の感覚だと後に感じました。
今の日本では、アメリカン・メキシカン・イタリアン・フレンチ・ベルジアン・ベトナム料理・ミャンマー料理・トルコ料理etc
と、多国籍料理を食べる事ができますよね。
しかし、これは日本特有なんですよね。
海外へ行ったら、ここまで世界中の料理を食べられるなんて無いです。




つまり

日本は良くも悪くも便利過ぎるのです。
日本に居ながら本格的な外国料理が食べられてしまうし、その環境について当たり前だと思っている。




少し話は変わりますが
日本人は欧米人に比べて胃酸分泌量が少ないそうです。←だからこそ消化に弱い民族とも言える

さらに、直腸の向きも違います。
元々『和式』だった日本人には、しゃがんだ時のスタイルが『出やすい』そうです 笑
逆に欧米人は、元々『洋式』だったので、そのままで出やすいそうです。
直腸の向き一つとっても、やはり西洋人と東洋人では違うなぁと感じます 笑

我々の身体には、我々に合った食生活がある訳です。
欧米食はたまにの贅沢品として、普段は『まごわやさしい』を心掛けましょう!




ま:豆
ご:ごま
わ:わかめ(海藻類)
や:野菜
さ:さかな
し:しいたけ(きのこ類)
い:イモ類