食学

Food-science

血液の汚れ

日本人の腸の長さ・我々に合った食生活についてお話しましたが

なぜ動物性食品やジャンクフードが良くないのか
それを続けると一体どうなるのか?

お肉や揚げ物 ジャンクフードetcは消化に時間がかかります
刺激物である激辛料理ブームにアルコール
それに加え食品添加物やプラスチック等我々の身体にとって不自然な物
それらが長時間に渡り腸内に留まる
又は毎日食べると言う方

それらの有害物質はさっさと排泄しなければ腸壁に炎症を起こします
その炎症が更に悪化すると腸壁に僅かな穴を沢山開けます(リーキーガット症候群)
その穴から有害物質が流れ出し、直接血液に入り込み全身を駆け巡ります
つまり、汚れた血液が全身を駆け巡ると言う事です
一番分かりやすいのがアトピーや肌荒れです
汚れた血液が表面化したのが皮膚疾患なのです

更に、血液がたどり着く場所は『細胞』
37兆個から成り立っている我々の身体の隅々まで汚れた血液がたどり着く
そりゃ、様々な疾患を発症して当たり前だとは思いませんか?

何故ファスティングが万病に効くのか?

我々は食べた物から出来ている(不摂生)→腸内が荒れる→血液が汚れる→全身を駆け巡る→細胞が汚れる→様々な疾患に繋がる

逆にすればいいのです

病気にならない身体作りをする為には→細胞をキレイにすれば良い→その為には血液をキレイにすれば良い
→血液をキレイにする為には腸内環境を整えれば良い→腸内環境を整える最大の方法がファスティングなのです

腸内環境を整えれば怖い物無しです!

なかなかスケジュールをおさえられないと言う方には
朝ファスティングをお勧めしております⭐︎

朝だけ酵素ドリンクに置き換えれば良いのです
朝食べないことによって、少しでも長く内臓を休める時間をとってあげると、免疫力も上がり内臓の修復に酵素が使えるのです

三日間の断食に自信の無い方は、まずは朝ファスティングから始めてみませんか?

お気軽にお問い合わせ下さいませ(^^)