よくある質問と答え

FAQ
  • Q.ファスティング中の運動は可能ですか?
    Answer

    ファスティング中は必要最低限のエネルギーしか摂取していないため、激しい運動はお勧めしません。無理はせず、ウォーキング・ヨガ・ストレッチ等の身体に負担のかからない運動を心がけましょう。また、運動前後や入浴前後には沢山のミネラルが失われるため酵素ドリンクでミネラルの補給をしましょう。

  • Q.ファスティングの途中で体調が悪くなったら?
    Answer

    ファスティング中は、体内の毒素が排出され、血液に乗って全身を駆け巡ります。それが汗や尿などで排泄されますが、そのため様々な症状が現れることがあります。倦怠感・体臭・皮膚疾患の一時的な悪化・頭痛・めまい・吐き気・下痢など様々です。あまりにも重くて辛いようでしたら、ファスティングを一旦中止することをお勧めします。中断する際は専門のカウンセラーにご相談ください。

  • Q.生理中でもできますか?
    Answer

    生理中でも基本的には可能ですが、生理前のむくみやすく・肌荒れ等ホルモンバランスが不安定な時期より、生理が終わった後の方がより効果を実感しやすくなります。また、ファスティングをすると一時的に生理周期がズレることがありますが、一時的なものですのでご心配はいりません。

  • Q.妊娠中や授乳中でもできますか?
    Answer

    妊娠中や授乳期の方は基本的にファスティングはできません。母体からへその緒を通じて胎児に毒素が移ってしまう危険性があること、母乳を通して幼児に毒素が移ってしまう危険性があるため。妊活前・授乳期間終了後のファスティングは可能です。

  • Q.薬を服用していてもファスティングはできますか?
    Answer

    長期間にわたりお薬を服用されている方、服用されているお薬の量が多い方、ご自身の判断でお薬の服用を中断できない方は必ず主治医と相談してください。カウンセラーへの申告なくファスティングを実施し体調を崩されたり、病状が悪化してもカウンセラーは一切の責任を負いかねますのでのでご了承ください。

  • Q.サプリメントは摂っても大丈夫ですか?
    Answer

    ファスティング中は消化器官を休ませることが目的なので、より効果をあげるためにもなるべく飲まない方がいいです。

  • Q.体重はどれくらい減りますか?
    Answer

    ファスティングは、本来ダイエットのために行うのではなく体質改善・デトックスを目的としています。しかし、脂肪燃焼効果が絶大なのも事実です!元々の生活習慣、身長・体重等により一概には言えませんが、女性で平均2~4kg 男性で4~7kg落ちているようです。準備期間・回復期間をしっかりとることにより結果が大きく変わってきますので、しっかりとカウンセラーからファスティング指導を受けましょう。

  • Q.ファスティング中は何も食べられないんですか?
    Answer

    基本的には酵素ドリンクのみで過ごしていただきますが、あまりにも辛い場合は、具なしのお味噌汁・スムージー・僅かな果物なんかを組み合わせることも可能です。より効果を高めるためには酵素ドリンクのみで過ごしていただく事をおススメいたします。

  • Q.ファスティング実施前夜、準備食は何時までに摂ればいいですか?
    Answer

    できれば20時までには食べ終えてください。20時以降の食事は内臓に負担をかけ、ファスティングの効率を低下させてしまいます。ファスティングの効果をより高めるためにも、揚げ物やコンビニ食、ジャンクフード等の動物性たんぱく質のお食事はお控えください。準備食・回復食が不安な方の為に、当サロンでは完全無添加・無農薬・グルテンフリーのパウチ食品も取り扱っております。栄養たっぷりなのに低カロリーで味も美味しくおススメです☆

  • Q.ファスティング中、飴やガムなら食べてもいいですか?
    Answer

    基本的にカウンセラーから指導されたもの以外は摂取しないでください。あまりに空腹感が辛い場合は具なしのお味噌汁・スムージー・岩塩等の天然のお塩を一口舐める等で空腹感を紛らわしてください。飴やガムは添加物も多いため、普段からおススメいたしません。

  • Q.普段あまり水分を摂りません。お水は2L以上飲まないと効果がでませんか?
    Answer

    成人である大人であれば、身体の60~70%は水分でできていると言われています。如何に良質な水分を摂ることが重要かお分かりになるかと思います。普段から2L以上摂取するように心がけましょう。また、ファスティング中であれば最低2L。理想は2.5L~3Lは摂りましょう。沢山汗や尿で毒素を排出することによりデトックス効果が高まります。

  • Q.ファスティングでアトピーは治りますか?
    Answer

    ファスティングは、皮膚疾患にも絶大な効果があると言われております。しかし、あまりに症状が酷い場合はまず主治医とご相談いただいてからお問い合わせください。また、皮膚疾患の方はファスティング中に断食反応で一時的に痒みや赤みが悪化する場合があります。カウンセラー自身も皮膚疾患をファスティングで治した経験があります。まずはカウンセリングだけでもお気軽にお越しくださいませ。

  • Q.ファスティングができない人は?
    Answer

    肺、心臓、肝臓、腎臓、胃腸などに病気がある方、過去に脳卒中や心筋梗塞になったことがある方、極端に痩せている方は、基本的にファスティングはNGです。その他、体調に不安のある方は、かかりつけの医師にご相談のうえ、行ってください。

  • Q.「初期反応・断食反応・好転反応」とは何ですか?
    Answer

    ファスティング中は、人によっては、だるい、眠い、頭痛、めまい、胃痛、吐き気、吹き出物など、さまざまな反応が出ることがあります。痛みやつらさが激しく続く場合は、一旦ファスティングを中断してください。なるべくこのような反応が出ないように、スムーズに断食を行うためにも準備期間がとても重要になってきます。十分な準備期間を設けましょう。

  • Q.ファスティングサポートとは何ですか?
    Answer

    カウンセリングの際に、ファスティングサポートをご希望のお客様には目的別にファスティングプランを作成・ご提案させていただきます。そのプランに沿ってファスティング実施期間を決め、準備期~回復期までLINE、お電話等でサポートさせて頂きます。食事指導・生活指導・断食反応が出た場合の対処法・より効果的なファスティングが実施出来るようにアドバイスさせていただきます。回復期終了後10日間はアフターケア期間となっておりますので、その間に気になる症状や体調の変化があった場合はお気軽にご連絡ください。また、サポート期間は最大3ヶ月、ロングファスティングであれば最大半年と設けております。その間は何度でもファスティングサポートをお受けいただけます。