妊活ファスティング

pregnancy

妊活

『妊活』と言う言葉を耳にするようになったのはここ数年ではないでしょうか?
そもそも、以前は子作りをすれば、いつだって誰だって子宝に恵まれると信じて疑いませんでした。
『妊娠する為の活動』なんてせずとも、誰もが望めば自分の家族が持てる。それが当たり前だと思われていました。
『不妊治療』『不妊症』と言う言葉も今ほど聞き慣れない言葉でした。
それが、女性の社会進出に伴い晩婚化・初産年齢の上昇・飽食による卵子・精子の質の低下・流産の増加etc、、、

昔は、不妊症は女性側に原因があるとされてきましたが、ここ数年で男性の不妊症もあると言う事が広まってきました。
知人に精子の研究をしている者がおりますが、顕微鏡で精子を観察すると、精子の動きが鈍かったり、頭が二つに割れていたり、尻尾が無かったり、はたまた尻尾が二つ生えていたりと『奇形精子』が増えているそうです。
男性の不妊症が増えている事は知っていても、『奇形精子』についてまで知っている方は少ないのではないでしょうか?
また、その奇形精子の原因として『添加物』が大きく影響している事はご存知でしょうか?

今では闇に葬られてしまいましたが、昔あるコンビニが廃棄のお弁当をもったいないと思い、養豚場へ送りました。
コンビニは廃棄物の処理が出来る。
養豚場はエサ代が浮くと言う事で、お互いWin-Winのナイスアイディアだと思ったんですね。
がしかし、コンビニのお弁当を食べるようになってから豚に異変が起こります。
どの豚も気力が無くいつも体調が悪そうで、交尾をしても妊娠しない(不妊)、妊娠中のメスの豚は次々に死産が相次ぎ、やっと産まれた子豚は鼻が二つ、目が無い、顔が無い等の奇形豚が産まれました。
養豚場はこの事態を重く受け止め、早急に元のエサに戻しました。
すると豚はまた元気に戻ったそうです。

こんな事実が世の中に知られたらどうでしょう?
とても大手のコンビニ店です。
世の中がパニックになり、経済的ダメージも相当なものになるでしょう。国はそれを隠したいのです。
他にも同じ事が言えます。これだけトランス脂肪酸がダメだ、乳製品がダメだ、添加物がダメだと世界中が騒いでいても、日本は未だ規制が緩いのです。
本当のことを国は教えてくれないのです。

図らずも動物実験になってしまったこの事実を、人間には無関係だと言えますか?
今の時代、不妊症や流産が以前より増加している事実、無精子症や奇形精子が増加している事実
それが『食』と無関係だと言えますか?
あくまで原因の一つであり、それだけが全てではありませんが『食』と『妊活』は切っても切り離せないテーマではないでしょうか。

我々が子供の頃、コンビニ弁当はマズくて仕方なく食べる物でした。
今日は母親の帰りが遅いから、仕方なくマズいコンビニ弁当を食べる。
しかし今はどうでしょうか?あの手この手で改良され、本格的な味付けに工夫され
『コンビニ弁当=美味しい』これが現代の認識ではないでしょうか?
外国人観光客が日本へ来て驚いたことランキングのトップに
「日本のコンビニは本格的で美味しくてアメイジングだわ!」と絶賛の声が寄せられています。
しかし、これは本当に誇れる事なのだろうか?
美味しいと言う事は添加物がたっぷりだと言う事。
添加物がたっぷりと言う事は身体に悪いと言う事。
そしてそれが卵子・精子の質を下げている可能性が高いと言う事、、、。
何も、絶対に食べるな『添加物=悪』と言いたいわけではありません。
今日お弁当一つ食べた所で、今いますぐに不妊症になるわけでもなければ、明日にでも奇形精子なるわけでもありません。
しかし、こういった知識があれば、自然と食べる頻度や食べるものの選び方も変わってくるのではないでしょうか?

体内に入り込んでくる有害物質を全て排除することはできません。
なので、ここでも重要になってくるのがファスティングです。
体内に溜まった毒素がそうさせているのなら、その毒を取り去ってあげればいいのです。
もはや妊活は女性だけが頑張るものではありません。
パートナーと2人揃ってやらなければ意味が無いのです。
お二人で妊活ファスティングを行い、体内に溜まった添加物、大気汚染、海洋汚染、残留農薬、プラスチック、重金属、トランス脂肪酸等の有害物質を取り去る事によって、卵子・精子の質を上げる事ができるのです。
そして、子宮内膜の質も生まれ変わることにより受精・着床がしやすい身体作りができるのです。
妊活ファスティング後に子宝に恵まれた事例は沢山あります。
我々は食べた物からできている。
それは卵子も精子も同じです。食べた物から出来ているのです。
どんなに良い物を摂取しても、細胞の中が汚れていては良い物を吸収できるスペースがありません。
まずはファスティングをして細胞をクリーンな状態にし、良い物を吸収できるスペースを作ってあげるのです。
ご夫婦揃ってファスティングをし、良い物を選別して摂取していく。そして卵子・精子の質を上げていく。それが子作りの第一歩ではないでしょうか?
こんな時代だからこそ、ご夫婦揃って『食』と向き合う事が重要になっているのです。